2008年3月4日火曜日

信用金庫の信用って・・・

普通預金口座を開設しようと地元の×北信用金庫へ
出向く。
その前に口座がもうひとつ必要だったので郵便局で
作った。身分証明の免許証の提示で15分くらいで
通帳をもらえた。 手際のよさが民営化の賜物か。

さて×北信用金庫・・・。
「口座を作る目的はなんですか?」
窓口の最初の問いにまず???
明確な目的なく口座開設できないのか?
「口座開設には免許証、保険証、公共料金の領収書
が必要です。」
ん?
公共料金領収書がいるんか・・・なぜ?
「住所の確認ができるからです」と言い放たれた。
免許証も保険証も提示して身分証明と住所確認が
とれないってどーいうことだ・・・。
もし公共料金の世帯主が違っていたら×北信用金庫
では口座開設が不可能なのか。
当然そんなとこでの口座などつくらんし。利用もしない
よ!
信用ってなんじゃ!! 
そんなにオレは悪党に見えたか(´Д⊂